« 2006年7月 | トップページ | 2006年9月 »

リボンの騎士 ザ・ミュージカル

新宿コマ劇場でのミュージカルに行ってきました。
手塚治虫のリボンの騎士が元ネタです。
比較的、いろんなサイトで好意的にとらえられているようです。

話を時間内におさめるためとはいえ、後半はかなり無理矢理に展開されていきます。
別の場面と台詞のつながりがいまいちなものがあったり、
一連の台詞でもなんか富野さんが監督をしたんじゃないかみたいな台詞回りがあったり。
そういうところをスルーできれば面白いのではないかと思います。

予想以上に石川さんが頑張っててびっくりしました。
歌のシーンではやっぱりひやひやしましたが。

一番のはまり役だったのは魔女役の藤本さんでした。
高いところから下々のものを見下ろす様子は見事でした。
というか素だったのかもしれません。

吉澤さんも悪い大臣役を好演。
近くで見ると結構表情を細かく作っていたのが良かったです。
逆にいうと近くで見ないといまいちかも。

ミュージカルの最後には宝塚の大階段でのショーをイメージしたようなコーナーがあります。
怪しげな羽毛の扇を持って娘。さんが歌います。
美勇伝にいたっては椅子持ってきて怪しげなポーズで歌ってました
ショーって言うよりショウってポスターに書いてそうなノリ。
怪しすぎてすごく安っぽくて素敵でした。

一部のヲタの方が必死になって立ち上がろうとしておりました。
元気なのはいいことですが、もうちょっと空気よんでください。


空気が読めないからヲタをやってる気もしますが。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

« 2006年7月 | トップページ | 2006年9月 »