« Hello! Project 2006 Summer〜ワンダフルハーツランド〜 代々木 その2 | トップページ | リボンの騎士 ザ・ミュージカル »

Hello! Project 2006 Summer〜ワンダフルハーツランド〜 代々木 その3

日曜日の昼公演は南スタンド2Fのほぼ左端です。
最後尾だったので後ろに荷物おけます。
はじっこなので広いです。
空調の送風口の真横なので涼しいです。

ステージから少々遠いことをのぞけば最高の条件です。
道重さんに限って言えば土曜よりも遥かに見やすい位置です。
すばらしいですね。ありがとうチケットぴあ。

なんか昼と全く同じ書き出しですが、昼と同じ席だったから仕方が無いのです。
昼と違うのは今回は4枚連番と言うことです。
警備のお姉ちゃんも昼と同じ人です。
また同じ人間が来たことに気づいて軽く引いてます。

四人居るので昼よりもたちが悪いです。
Berryz工房の曲で凄まじく頑張っていたぱぴさんの為に
残り3人はぱぴさんの応援をしてみました。
本人はとっても必死だったので全く気づいてなかったそうです。
それもなかなかにすごいと思います。

今回は紺野さんの卒業公演です。
小川さんもコンサートとしては最後の公演になります。
とうとう5期からも卒業する人が出ました。

卒業公演では卒業する方に残りの方がメッセージを言います。
感動的なシーンです。
って訳で各メンバーのコメントについてのなんとなく書きます。

亀井さん
えらい勢いで泣いてました。大泣きです。仕方ないでしょうね。

田中さん
この方もえらい勢いで泣いてます。ですが、コメントを聴くと。
「小川さんの変な動きを陰で見てました。」とか言ってます。
実は笑いを取りたかったのでしょうか。

久住さん
やはりえらい勢いで泣いてました。リアルで「うえーん」って無く人見ました。
ある意味すごく貴重かもしれません。

道重さん
我らが道重さんは6期のなかで唯一平静を保っていました。
ちゃんとコメントできてました。エラい。
そのコメントはいつものように失礼天然全開でしたが。
いつものことなので仕方ありません。
あと紺野さんの卒業を持って娘。のピンク好き担当になるそうです。
卒業の悲しみよりも自分がピンク担当になるのがうれしいのかもしれません。
自分大好き感がよく出てて好感が持てますね。

高橋さん
ちゃんと平静を保って喋ってるように見えましたが、
何を言ってるのかさっぱりわかりません。
やっぱり卒業で動揺してたのかもしれません。
いつも何言ってるかわからんのでいつも通りかもしれませんが。

新垣さん
分けわからんこと言ってた高橋さんに突っ込みは入れれましたが、
自分の番になると大泣きです。同じぐらい何言ってるかわからんくなってました。
普段はしっかり者ですが、今回は仕方ないとおもいます。

藤本さん
この前、初めて一緒にご飯を食べに行ったそうです。
会場がかなりどよめいてました。
本当に行ったんだと主張してましたが
会場のどよめきの理由はそうでなくて
今まで一度も無かったことに対するどよめきだと思います。

吉澤さん
リーダーとしてかなりかっこいいコメントをしてました。
見事です。さすが三代目リーダーです。
しっかりコメントしてましたが、途中少し涙をこらえるところもありました。
一番感動的だった気がします。

紺野さんはこれで芸能界から離れて生活をされることになります。
最近は卒業してもハロプロに残るパターンが多かっただけに
感慨深いものがありました。
卒業してからも今までのように頑張っていってくれると思います。


私も黄色のシャツを卒業してピンクのシャツを買うことになりそうです。

|

« Hello! Project 2006 Summer〜ワンダフルハーツランド〜 代々木 その2 | トップページ | リボンの騎士 ザ・ミュージカル »

コメント

ミュージカルグッズがあがってましたけど
まだ道重さんは黄色ですよ・・・
今回限りと分かりながら黄色の道重グッズ
を大量購入される純一さんが楽しみれすよ
ウフフ

投稿: | 2006/07/31 21:38

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/44901/11160119

この記事へのトラックバック一覧です: Hello! Project 2006 Summer〜ワンダフルハーツランド〜 代々木 その3:

« Hello! Project 2006 Summer〜ワンダフルハーツランド〜 代々木 その2 | トップページ | リボンの騎士 ザ・ミュージカル »