« 2006年5月 | トップページ | 2006年7月 »

松浦亜弥コンサートツアー2006春 〜OTONA no NAMIDA〜 新宿

松浦さんの20歳の誕生日のコンサートに行ってきました。
ついでにツアーファイナルだったりします。
ヤフオクではかなりの御値段になってた模様です。
なんだかんだで人気です。松浦さん。

会場は東京厚生年金会館でした。
一階後ろがヤケクソのように天井が低いです。
今回は19列だったのでギリギリセーフ。

あと2,3列後ろだったらアウトでした。
一緒に行ったアニキがぶちぎれるとこです。
危なかったですね。

そんなアニキですが、日頃の頑張りがたたって
足の筋を痛めてる模様でした。
曲中にエアーサロンパスして跳ぶ姿が印象的でした。
頑張り過ぎです。過労死しますよ。

今回も松浦さんはさすが松浦さんでした
歌唱力も十分、しゃべりもばっちりです。
さいごにバースデーケーキ出てきたらそこに顔を突っ伏すはっちゃけぶり。
さすが20になっただけあります。大人の余裕です。


もっと大人なアニキは帰りの新幹線がぎりぎりで余裕ゼロ。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

中澤裕子 Birthday Special〜33の物語〜

仕事を休んで、中澤さん33歳の誕生日のコンサートに行ってきました。

会場はZeppなので、お台場です。
明らかに何か違う集団に通りかかったガイジンさんも興味津々です。
ガイジンさんだけでなく、他の方も何事かとみてました。

会場に行ってみるとなんとグッズとか売っております。予想外。
とりあえず全部買ってみようと思ったら全部セットが売り切れ。
仕方が無いので売ってるものをとりあえず一通り買います。
今回は誕生日記念のTシャツも売ってました。
見事なまでに紫色したシャツです。
背中にがっつり33の数字が入っております。
ライブでしか使えないような見事なデザインです。

開始後いきなり、遠くから来た人は帰れませんと宣言されました。
会場に居る人にとってはいつものことのようなので、誰も意に介しません。
みんなすごいと思いますが、それもちょっとどうなんだろうとか思います。

内容はいままでの人生を写真で振り返りつつ、
主にしゃべりで進行します。たまに歌。
中澤さんのライブはしゃべってナンボです。
会場に人間のつっこみとかもばっちり拾います。
このへんは他の人のライブではあんまり見られない楽しみだと思います。

歌はしっとりとしたバラードからアップテンポの曲までいろいろ
なにげに「DANCEするのだ」とか「恋の始発列車」とか歌ってます。
他に何歌ったかとかはきっともっとちゃんとしたサイトが書いてるからパス。

いつもと違って椅子があるので、スローテンポの曲のときは座って聴けます。
いつもはずっとたちっぱなのでかなり楽です。椅子は偉大です。

アップテンポの曲のときは当然、皆さん立ち上がります。
全体的に年齢層高めのファン層なのであまり跳ぶ人は居ません。
結構後ろにいたのですが、前で跳んでる人は4,5人でした。

前にずっとオレオレって自分を指差してアピールしている人がいました。
僕は知らないのですがよほど有名な方なのでしょうか。


有名かどうかは不明ですが、指差しの効果がいまいちってことはわかった。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

安倍なつみコンサートツアー2006春 〜おとめちっくBank〜 中野

備忘録にしたいとか言いながら
忘れそうになった頃に書いてます。
ってなわけで忘れきる前に書きます。

中野サンプラザであった安倍さんのコンサートに行きました。

昼公演は3列目でした。
チケットには0列とありましたが、
オーケストラピットを席にしたらまとめて0列として扱うので
0列が実質5〜6列ぐらいあるわけです。

前回、前々回と1列だったので今回はそれに比べると三倍遠いです。
三倍遠くても十分すぎるほど近いわけですが。

参列目から見る安倍さんはあいかわらずの八段ぶり、
歌もさることながら、間奏のときなどの表情の作り方が壮絶です。
勝てる気がしません。勝つ必要もないわけですが。

今回のツアーでは途中飯田さんと二人で
「○○なような、おとめちっくな気持ちを持ちつづけます。」
といったことを話すコーナーがあります。すごいですね。
普通に考えると全身かゆくなりますねコレ。

安倍さんはかわいらしいぬいぐるみをみたら声をかけるそうです。
完全に不審者です。冷静に聞いたらドン引きですよ。
若干常軌を逸してると言われかねませんよ。


なのに、会場で聞いたときにかわいらしいと思ってしまった自分が憎い。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

« 2006年5月 | トップページ | 2006年7月 »