« 2006年4月 | トップページ | 2006年6月 »

カジュアルディナーショー 保田圭・飯田圭織

先週に引き続き当選したのでディナーショー行きました。
また昼公演なのでランチショーですが。
ディナーショーって名乗ってるのでディナーショーなんでしょう。

今回は保田さんと飯田さんです。
ほぼ最上級の組み合わせです。
これ以上何を望めというのか。
それぐらいすばらしい。

問題はどっちみればいいのか混乱するぐらいです。

で、料理なんですが、おもいっきり前回とかぶってます。
付け合わせが野菜からリゾットになったことしか違いがないです。
デザートが違ったことが唯一の救いです。

歌は二人ともさすがです。
保田さんに至っては演歌歌います。天童さんの歌です。
海が割れたりします。カムサハムニダ。
ばっちり歌いこなせてるあたりさすがです。

選曲もよかったのでのちのち書いてこうと思います。
来週土日は何もないので書く時間がたっぷりです。


って平日全くってぐらい書いてないから実質すすまないと思いますが。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

大人の麦茶 第九杯目公演 ネムレナイト

保田さんが出演されている舞台を見るべく池袋行ってきました。
なぜか最前列です。ってか舞台で最前列はむしろ見づらいです。
左側だったのでずっと首は右上です。軽く痛い。

なにげに色んな舞台に挑戦している保田さん。
女優志望だと言ってたのは伊達じゃありません。
今まで行く機会がなかったのでどうなんだろうと思ってましたが。
思っていた以上にちゃんと女優でした。
舞台もかなり面白くて見入ってました。

劇中で保田さんが子守唄を歌うシーンがありますが、
見事な歌声です。すばらしいです。あんな風に歌われたら一撃で寝れます。

すごく久しぶりに保田さんを生で見れました。
歌声も聴けて大満足です。
来週のディナーショーが楽しみです。


やっぱそろそろ撥ねられて死ぬ気がします。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

安倍なつみコンサートツアー2006春 〜おとめちっくBank〜 市川

ディナーショーの後に市川に移動。
安倍八段のコンサートに行ってきました。

どこで何がどうなったのやらまた最前列です。
神様が頑張ってる私を見てくれているのでしょうか。
悪魔が八段に心奪われるように画策しているのでしょうか。

私がインターネッツで入手した情報によると安倍さんは天使だそうです。
ちなみにコリントの信徒への手紙にはサタンは光の使いを真似ると書いてます。
八段はどっちなのでしょうか。気になるところですね。
宗教論争でも起こりそうですね。

今回は中央でなく左サイド。左に歌いにくるときに丁度正面ぐらいです。
今回はGABAリウムもGABA輪も無しです。いつもの様に白サイだけです。

近くで見てると曲中の表情の変化とかがすごく細かいです。
歌の世界に見事に入り込んでます。歌手というよりも女優です。
さすが八段です。容赦なしです。

MCでパソコンを買ったことを報告してました。
しかもiMacだそうです。さすが八段センスフルです。
同じものを持ってるかと思うと親近感がわきます。
さすが八段、巧みです。

ネットにつなぐためサポートに電話して30分説明聞いて接続したそうです。
買った接続用機器がWindows用のものだったらしく駄目だったそうです。
普通に聴いたら間違いなくイライラする内容です。コレ。


すごく楽しく聴いていたあたり、もう駄目かもしれません。

| | コメント (6) | トラックバック (0)

カジュアルディナーショー 中澤裕子・斉藤瞳

当選したので行ってきました。ディナーショー。
昼に開催されてるので実質ランチショーです。
響きが間抜けだから昼でもディナーショーなんでしょうか。

席自体はかなり奥の方でした。
客層は全体的に年齢が高めな気がします。
ファン層がそんなもんだからある意味当然ですが。

とりあえず料理が出てきます。
食べた後にライブって流れのようです。
昼間からワインを飲んでいいのもディナーショーだからです。
すばらしいですね。ディナーショー。昼飯ですが。

会場を見てるとちらほらと見たことある顔の人がいます。
普段は特攻服っぽいの着てる人も今日はスーツ。
さすがに特攻服を正装だと言い張りはしないようです。
したらそれはそれでかなりの伝説になれそうですが。

どのへんまでがカジュアルなディナーなショー向けの服装か気になるところです。
昼の公演はスーツが大半でした。
デニムのジャケットの人もおられました。
一人ジャージの方もいた気がします。かなり豪気ですね。


知り合いは紫のスーツと自衛隊の制服でした。完全に勝ち組です。多分。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

娘。コン2006春、レインボー7 さいたまスーパーアリーナ

さいたまスーパーアリーナでの娘。コンに行きました。
日曜は行かないので、これが娘。春ツアー最後の公演です。
2月末からのツアーも終わりです。
小川さんと紺野さんのいる娘。コンも終わりです。
レインボーピンクも(おそらく)終わりです。

チケット運の良さがまだ続いていたので
アリーナA1ブロックに行きました。
久しぶりのスーパーアリーナですが、前より狭い。
可動式の会場なのは知ってましたが天井まで下がってます。予想外。
我らが保田さんの卒業コンサートのときの巨大な会場とは雰囲気が全然違います。
それだけ客が入らなくなってしまったってことなのかも知れません。
隔世の感を感じます。


結局ライブ始まったらしみじみしてる間はほとんどないわけですが

| | コメント (0) | トラックバック (0)

松浦亜弥コンサートツアー2006春 〜OTONA no NAMIDA〜 中野

中野であった松浦さんのコンサートに行ってきました
去年は松浦さんはハロプロパーティ担当だったのでソロツアーがありませんでした。
なので一年ぶりの松浦さんのソロツアーになります。
松浦さんのソロツアーを見るのは代々木スペシャル以来です。

今回、松浦さん初の試みでピアノとストリングをバックに生演奏での歌があります。
思ってた以上にちゃんと聴かせてくれました。さすが松浦さんです。

ライブの最初と最後はがっつり盛り上がる曲を持ってきてました。
がっつり盛り上がってる客はちゃんと拾ってるところもさすが松浦さんです。

トークもしっかりと客の反応を見ながらうまくすすめます。
そんなところもさすが松浦さんです。


普通に面白かったんでオチをつけづらいんですがどうしましょう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

安倍なつみコンサートツアー2006春 〜おとめちっくBank〜 足利

ゴールデンウィークってことで栃木まで小旅行
そして安倍七段を見てきました。

前日の夜中に名古屋を車で出発したので
到着は朝の7時頃です。
当然、会場にはまだほとんど人いません。
機材の搬入すらまだです。
ちょっと急ぎすぎたかなって思います。

今回の夜公演はどこでなにがどうなったのか
最前列です。しかもほぼ中央。
安倍七段の実力の前に心が折れないか不安でした。


ええ、折れ放題です。もう安倍八段です。
だまされ放題です。さすが八段。格が違う。


ところで家に戻ったら市川公演のチケットに一階一列って・・・


安倍永世名人になる日も近そうです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

娘。コン2006春、レインボー7 大阪 日曜 夜

昼にあり得ないぐらいの反応をもらって若干おかしなテンションで夜公演です。
夜は仙台以来の二階席です。

仙台は二階と言っても距離近かったけど
フェスティバルホールはかなり距離があります。
席も二階の真ん中よりちょい後ろだったので微妙だなぁ。
とかいいながら席に向かうと
席の前は二階への入り口の階段。席の後ろも二階への入り口の階段。
完全に晒されてます。前後に人がいません。

とりあえず跳んでみますが、前に落ちそうです。
落ちると入り口まで落下です。危険。
武道館の座席よりは広いし、一応手すりがあるからなんとかなるはずです。
ってわけでやっぱり跳ぶ。


MCで小川さんが心配してくれました。優しい子です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

娘。コン2006春、レインボー7 大阪 日曜 昼

日曜の昼は左前方通路側。
そこそこ良席です。

道重さんは前半はステージ左側にくるので
序盤にどれだけ視線が来るかが勝負です。
娘。二日連続でいつも着てる大乱舞シャツの洗濯が間に合わないので
今回、道重さんヲタ用の黄色いシャツを買いました。
高橋さんヲタ用のシャツと色の違いがあまりありません。
正直高橋さんのシャツを洗濯して色が落ちたら道重さんシャツ。
それぐらいの違いです。見分けれるのはよほどの玄人だと思います。

案の定、高橋さんがこっちによってきます。
完全に間違えられてます。
視線がくるのはいいことなんで勘違いしていてもらいます。
ヲタのシャツを間違えてていいのでしょうか高橋さん。

ほかにも小川さんや田中さんからも目線がきます。
青系統の服じゃないのになぜでしょうか。

小川さんには「青空がいつまでも続くような未来であれ!」
の時に駄目出しを食らいました。
客席含めて歌うところがありますが、もっと歌えと煽ってきます。
こっち跳びながら歌ってるんですが、まだ足りないようです。
やるしかないのでもっと跳んでもっと歌います。
確認した小川さんがオッケーのジェスチャーです。優しい子です。


肝心の道重さんですが、
正直あり得ないほど視線がきました。
通路はさんでちょっと前にいるヲタの方が
負の方向でがんばってくださったのが効いてるようで
彼らを避けるようにこっちに視線がきます。
指差し、うさちゃんぴーす、果ては今までのフリで入れてなかった投げキッス。
確実に殺しにきてると思います。
さすが道重さんです。狙った獲物は逃さないタイプなのでしょう。

ここまでやられたらレインボーピンクでやらない訳には行きません。
この時だけとなりのずんださんに代わってもらって通路席に移動。
気がついたら通路席っていうかもう通路です。
組長がいたら確実にしょっぴかれます。危険。
ですが、なぜかさっきまで巡回してた警備の人がきません。
まじめに頑張ってる私への優しい配慮でしょうか。
近づくととりあえずアブナイ気がしたんでしょうか。


どっちかというと後者説。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

娘。コン2006春、レインボー7 大阪 土曜 夜

土曜はステージ向かって右側の真ん中
ちょうど前に大きな段差がある席です。
この辺の席だと後ろでも結構目立ちます。

目立つからがんばるわけですが、問題が発生しました。
段差があるので前に塀があるわけですが、
座席じゃなくて塀なのですごく材質が硬い。
調子乗って跳んでひざを打つと激痛が走ります。
選手生命の危機がおとづれるくらいの激痛。

さらに尋常じゃないぐらい暑い。
空調とかする気まったくなさそうです。
一曲目終了時点で汗だく。
隣に居たずんださんは途中で気分悪くなって顔洗いに行くぐらいです。

そんななかやっぱり一番のがんばりどころはレインボーピンク。
今回は昼に引いてたずんださんもばっちり理解して望みます。
推定IQ180の天才少女久住さんの振りもばっちりです。
そんな感じでがんばっていると、すこしはなれたところに居た、
田中さんのはっぴを着ている女性の方がステージでなくこっちをガン見してます。
見るのはこっちでなくステージだと思います。
いったい何があったんでしょうね。

あと、公演終了後に後ろの方が泣き崩れてました。
格好から推定すると紺野さんのヲタの方のようです。
途中、今日で娘。見るの最後だとか言ってた気がします。
感極まって泣いてしまったんでしょうか。アツイ男ですね。
そんなにアツイのもどうかとおもいます。


同じシチュエーションでさんざん泣いてる自分もどうかとおもいます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

娘。コン2006春、レインボー7 大阪 土曜 昼

土曜の昼は9列目通路横の席でした。
娘。で前から一桁の席で見るのは今年初です。
何気に緊張します。

席が前だし、夜はある程度後ろとわかってるので
はじめから気合いれてがんばります。
おかげで道重さんからかなり視線がきます。
やはりレインボーピンクでがんばってるのが効いたのでしょうか。
ほかに跳んでる人が居ないってのは大きいようです。

今回のMCでは大阪にちなんだネタでした。
いつもは動物ネタのパートで粉もんのネタ。
最後の田中さんがレインボーやきもち焼きって思い切り媚てます。
こりゃ田中さんのヲタは大喜びだろうなと思って後ろを振り向いたら。
田中さんヲタの隊長さんが崩れ落ちて席から見えなくなってました。
かなりナイスリアクションです。


本当に田中ヲタなのかどうか疑惑の人物なだけにワザとの可能性も捨て切れませんが…

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2006年4月 | トップページ | 2006年6月 »