« 道重さゆみの5日間クッキング | トップページ | 道重さゆみの五日間クッキング その3 »

道重さゆみの五日間クッキング その2

引き続き娘。DOKYUで道重さんが料理してます。
昨日もみせた達人的な包丁捌きが今日もうなりをあげます。

たまねぎを切っているとなぜかどんどん傾いていきます。
たまねぎの表面から中心に向かって放射上に切ります。
あくまで均等に切るというしっかりものの一面をアピール。
もしくは世の中に傾く、傾奇者としての一面をアピールでしょうか。
どっちにしろステキな一面ですね。

料理は順調に進んでいってる気がしないでもないです。
先生がこうすればヘルシーだの手間が省けるだの説明してくれてます。
さすが料理研究家っぽい人だけあります。

ですが道重さんは聞いちゃいないです。
かわいい形に切れたことで頭がいっぱいです。シングルタスク。
頑ななまでにかわいらしさを追求する姿勢はまさに求道者です。
修験者にも似た神々しさを感じますね。


何をどう解釈したらあの番組の感想がこうなるのか自分でもわかりません。

|

« 道重さゆみの5日間クッキング | トップページ | 道重さゆみの五日間クッキング その3 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/44901/9435958

この記事へのトラックバック一覧です: 道重さゆみの五日間クッキング その2:

« 道重さゆみの5日間クッキング | トップページ | 道重さゆみの五日間クッキング その3 »