« 2005年10月 | トップページ | 2006年3月 »

ハロコン2006冬 全員集GO! 横浜アリーナ 

春だ一番保田さん祭りこと横浜アリーナのコンサート行きました

備忘録のようにしようというタイトルにしながら
2ヶ月たってから書いてます。
一応忘れる前に書いてるから備忘録になってるのかもしれません。

投稿日付を変更できるようなので一応行った日に変更してみる。
文明の力って偉大だと思います。


今回は夜の最終公演だけ行きました。
センターの左側のちょうど角の席です。
前と横が通路で広いです。

今回のコンサートでは娘。を筆頭に中澤さんを除く全てのメンバーが出てます。
なので見所盛りだくさんのはずだったのですが。
なんでかわかりませんがやたらめったら保田さんが近くにいます。
近くにいると当然そこを見るわけで、
近くから別の場所に移動したらそっちを追いかけてしまうわけで。
近くの松浦さんをスルーして横の保田さんみて喜んでいたわけで。
松浦さんに馬鹿にされたような目でみられたわけで。
なんとなく去年の横浜アリーナでも同じような経験をしたわけで。


まったくもって成長してないことだけわかりました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ハロコン2006新春 エルダークラブ その8

今日、横浜アリーナでライブあるのでその前になんとか終了させてみる。

19曲目 BABY!恋にKNOCK OUT! / 後藤・アヤカ・里田・斉藤・稲葉

プッチモニの曲です。ですが保田さんがいません。
嫌がらせでしょうか。

メンバーの都合でそうなってるのだと思いますが
もう少し工夫をして欲しかったと思います。
何気にアヤカさんが一時期プッチモニとして時々歌ってたので
いちおうメンバーの方が二人はいたわけです。
でもやっぱり保田さんはいません。


20曲目 奇跡の香りダンス。 / 全員

松浦さんの曲でしたが、初めに出てきたのは安倍さんでした。
その後、保田さんと飯田さんが出てきました。
かなりの奇襲です。

すばらしいことに座席の丁度目の前にずっと保田さんがいました。
ずっといたのでこっちはずっと跳びはねるわけです。
で、そんな馬鹿がいるから目線が来るから、やっぱり跳ぶ・・・・

新手の拷問だったのでは無いかと思います。


21曲目 そうだ!We're ALIVE / 全員

次にこの曲が来るとは思いませんでした。
なんか4曲ほど前からずっと跳びはねてる気がします。
正直死にそうで失速

1番のAメロの間は休憩してました。
そのさきからは何とか戻りましたが、己の体力のなさを痛感
やはり日ごろからのトレーニングが必要だと思いました。

思うだけでしないのが問題ですが。


22曲目 I WISH / 全員

最後はいかにも最後っぽい歌で終了
これ以上激しい曲を続けられたら多分死んでたので
最後がI WISHでよかったです。


安倍さん、後藤さん、松浦さんがそろってるとやっぱり豪華な感じがしてよいです。
三人の出番もだいたい均等でこの三人中心でやってますよっていいたいのかなと

結局大半、保田さんや飯田さんを見てたわけですが

とりあえず何とか書ききったので横アリに行きます

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ハロコン2006新春 エルダークラブ その7

16曲目 CRAZY ABOUT YOU / アヤカ・里田・斉藤・稲葉

曲が始まったときに何の曲かわかりませんでした。
ミニモニの曲であることを思い出したのは2番に入ってから
歌っている人が違うのでイメージが全然違います。
ほんと初めは誰の曲だったか思い出せませんでした。

なのにサビの振りが出来る自分が少し嫌です。


17曲目 今にきっと…In My LIFE / 後藤

後藤さんの新曲でした。初披露。
明るい感じの曲ですが、そこまで激しいってわけでもありません。
後藤さんの曲といえばなんとなくですがヴォイヴォイ言ってるイメージがあります。

実際はそうでない曲のほうが多いわけですが、
なんとなくそんなイメージ


18曲目 DANCE DANCE DANCE / 後藤・アヤカ・里田・斉藤・稲葉

シングルのカップリングかなんかだったとおもいます。
またマニアックな選曲です。
後藤さんはヴォイヴォイ言ってました。
まさかこの曲で言うとは思ってなかっただけに衝撃
やっぱり後藤さんはヴォイヴォイ言う人なんだと認識しました。

たぶんこういったのを過度の一般化と・・・言わない気もします。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ハロコン2006新春 エルダークラブ その6

13曲目 丸い太陽 / 保田・松浦・前田・大谷

保田組は最後まで渋い選曲でした。
なぜか稲葉さんは歌ってません。
情熱行き未来船といい、折角人がいるんだから変えてもいいと思います。

あくまでなんとなくですが、この選曲をした人は
ヲタカレーツアーの帰りのバス中の選曲をした人と
おなじ趣味の人じゃないかと思いました。

わかる人だけわかってくれればいいです。


14曲目 GET UP ラッパー / 後藤・アヤカ・里田・斉藤・稲葉

いつものようにグダグダのMCのあとに後藤組に交代
後藤組は全体的にセクシーな感じの衣装です。
アヤカさんや後藤さんはスタイルがいいから特に映えます。

斉藤さんはスゴイ強そうでした。
褒めてるんですよ。多分ですが。


15曲目 肉体は正直なEROS / 後藤・アヤカ・里田・斉藤・稲葉

全体的にえらいことになってました。
なんか寝そべってごろごろしてます。
えっとそこステージの上ですよね。
どっかのリビングとかじゃないですよね。
ってぐらいごろごろ。

振りがアヤカさんと斉藤さんで違う振りでしょうかって
ぐらい斉藤さん気合入っててナイスでした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ハロコン2006新春 エルダークラブ その5

10曲目 チャンス of LOVE / 松浦・大谷・前田

メロンの曲です。
保田組は全体的にまったりとした曲が多め
歌がそれなりに上手な方で構成されてるからでしょうか。
激しい曲も聴きたい気もしましたが
後々を考えるとまったりでよかったとおもいます。

保田さんが無いのは振り付けがキツイからですか?
違いますよね。
違うといってください。


11曲目 気がつけば あなた / 松浦

午後ティーのCMの曲です。
去年はなにげに一度も松浦さんのコンサートに行ってないので
初めて生で聞きました。
普通にいい曲です。
ヲタの人はこの曲でも普通に跳びはねます。
跳べばいいってもんじゃない気もします。

僕も跳びはねてるわけですが。


12曲目 春の歌 / 保田・松浦・前田・大谷

娘。のアルバム曲です。
一番新しいアルバムとはいえ以外でした。
やっぱり我らが保田さんの歌は良いと思いました。

歌声を聴けたのは夏のハロコン以来です。
地震で電車が止まったとき以来です。
自転車の偉大さを痛感したあの日以来です。

半年振りに聴けてよかったです。
これでジオンはあと10年は戦えると思いました。
戦争は数だよ兄者と思いました。

自分でも何が言いたいのか良くわかってないです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ハロコン2006新春 エルダークラブ その4

7曲目 情熱行き 未来船 / 安倍・飯田・柴田・村田・あさみ・みうな

またかなりマニアックな曲がきました
ココナッツ娘。の曲です。
なのにアヤカさんがいません。
一人なのにココナッツ娘。ってついてるアヤカさんがいません。
なんか微妙な役回りになってるアヤカさんがいません。
人気があるのかそうでないのかいまいちわからないアヤカさんがいません。

テンモンブはアヤカさんをそれとなく応援しております。


8曲目 シャボン玉 / 安倍・飯田・柴田・村田・あさみ・みうな

安倍さんが7段の実力を見せ付ける寸劇のあとシャボン玉です。
周りの人の声援によると愛する人はあゆみだけだそうです。
順応性が高いと褒めるべきなのか節操が無いと言うべきなのか
みんなすごいなとおもいます。

そして相変わらず飯田さんの動きはロボちっくというか何かが降りてるっていうか

褒めてるんですよ。もちろん。


9曲目 大阪 恋の歌 / 保田・松浦・大谷・前田

ここから保田組に変わります。
多分一般的な表現では松浦組。
全体的に歌唱力のある方で構成されてます。
歌に関しては娘。さんたちより安定してていいなぁと
この辺は好みの問題もあるような気もしますが。

好みの問題だとこっちの組のほうが余計好きなわけですが。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

ハロコン2006新春 エルダークラブ その3

間が少し開きましたがとりあえず続き

4曲目 聖なる鐘が響く夜 / 飯田・みうな・柴田

クリスマスでなく新年でしたが
飯田さんがこの歌を歌っているところを見れて満足。

発売されたのは99年です、なつかしいですね。

当時一緒に歌っていたお二人は、
一人は結婚されていますし、
もう一人はえっとそのあのあれなんで・・・ねぇ


5曲目 恋の花 / 安倍

安倍さんソロ曲です。
何気につんくちゃんプロデュースじゃなかったりします。
なんか色々やってみようってことなんでしょうか
個人的には結構好きな曲なので歌ってくれてよかったです。

歌ってるときのしぐさが伊達に七段じゃないって思いました。


6曲目 トウモロコシと空と風 / 安倍・あさみ・村田

ここも安倍さんソロのような感じ
シングルにはなってないですが、安倍さん初のソロ曲です。
会場を見てるとなぜかわかりませんがみんな振りができてました。
新年早々コンサートに来る人はみんなそんなもんなんでしょうか。
7列目から前の人たちが特殊で後ろは違ったんでしょうか。
それともそもそも一般の方は普段から会場には来ないのでしょうか。

最後のが一番正解に近そうで切ない

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ハロコン2006新春 エルダークラブ その2

というわけで曲ごとの感想を書こうかなぁと
ひどく主観が入っているのできっとなんの参考にもなりません

1曲目 女子かしまし物語

まずは全員で歌います
今回は歌詞がちゃんと出演者のものになっています。

正月らしく、みんな和風の衣装で登場
着物っぽいのですが一部のメンバーは片方の肩を出してたりします。
我らが保田さんであったり、メロンのボスこと斉藤さんであったり・・・

保田さんみて大喜びしてる自分が少々痛々しいですね。


2曲目 恋のダンスサイト

安倍さんと後藤さんが並んで歌ってます。
飯田さんも保田さんも当然います。
懐かしいですね。

懐かしさを感じてる自分がだいぶ痛々しいですね。


3曲目 Good Morning / 安倍・飯田・柴田・村田・あさみ・みうな

こっからグループに分かれて歌います。
でいきなりもっと懐かしい曲です。
ってか会場にいる人は知ってるのでしょうか?
そして何故、ここに保田さんが混ざってないのでしょうか?

憤慨している自分がかなり痛々しいですね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ハロコン2006新春 エルダークラブ

大阪厚生年金会館でのハロコンに行きました。
今年は若い衆とそうでないのに別れてやるようです。

今回はいったのはエルダークラブって側です。そうでない側です。
若い衆のは見ててすごく疲れそうなんでチケットとってません。

年はじめでいきなり7列目というすごく前で見ることができました。
ここんとこずっとチケット運がよいです。
きっともうすぐ車かなんかにはねられます。

安倍さん飯田さんを中心としたグループ
松浦さんを中心としたグループ
後藤さんを中心としたグループ
の3部構成でした。

それぞれの曲の感想は今後薄れていく記憶の中で書いていこうと思います。
とりあえず全体の感想を

保田さんの衣装やら髪型やらが非常にすばらしかったこと
保田さんの歌声は相変わらす素敵であったということ
保田さんの目線がやたらとこっちに来ていた疑惑があるということ

飯田さんのダンスは相変わらずギクシャクしててそこが良いということ
安倍さんの挙動はヲタをだますテクニックが満載でだまされ放題であったということ
後藤さんの客を煽る声はやはり「ヴォイヴォイ」って言っているということ
斉藤さんの目線がくると「ボスににらまれた蛙」状態になるということ

全体の感想とは言わない気がする。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

あけましておめでとうございます

あけましておめでとうございます。

いつのまにやら2006年です。
なんか思い立ったときにだけ更新してみてるこのブログですが
なんかまた思い立ったのでがんばって更新したいなぁとか思います。
根気がないので三日坊主を予定してます。

せめてコンサートに行ったことぐらい書いとこうとか思います。
すでに、去年何回見に行ったか若干記憶が薄いです。
概算で40公演ぐらい見たはずです。
周りの人と比べると少ないのですが、それなりに行ってます。
一日に2公演としても20週なので
ちゃんと書けばそれなりの量になるはずです。

問題は文章の質が・・・ってことですが

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2005年10月 | トップページ | 2006年3月 »